第10回・年賀状甲子園2019年コンテスト(亥年)

年賀状甲子園
このエントリーをはてなブックマークに追加

第10回年賀状甲子園

ベスト4チーム発表

本選ベスト4進出チームです。優勝・MVP発表は11月20日(火)となります。

(青森県)
●五所川原第一高等学校

(長野県)
●長野県松本深志高等学校

(愛知県)
●愛知県立豊明高等学校

(大阪府)
●大阪府立北摂つばさ高等学校

MVP候補16作品

2次予選のスタッフ審査により選出された、各テーマ毎MVP候補16作品です。
こちらの各16作品の中から、特別審査員によりMVP作品を決定します。

イラスト部門

(北海道)
●北海道大谷室蘭高等学校

(宮城県)
●尚絅学院高等学校

(茨城県)
●茨城県立藤代高等学校

(埼玉県)
●埼玉県立草加東高等学校

(千葉県)
●千葉県立一宮商業高等学校

(神奈川県)
●神奈川県立松陽高等学校
●三浦学苑高等学校

(山梨県)
●山梨県立塩山高等学校

(長野県)
●長野県松本深志高等学校

(静岡県)
●浜松市立高等学校
(愛知県)
●愛知県立豊明高等学校

(大阪府)
●大阪府立北摂つばさ高等学校

(高知県)
●明徳義塾高等学校

(広島県)
●広島県立総合技術高等学校

(鹿児島県)
●鹿児島県立喜界高等学校
●鹿児島県立枕崎高等学校

写真部門

(青森県)
●五所川原第一高等学校

(福島県)
●学校法人石川高等学校

(千葉県)
●千葉県立一宮商業高等学校

(神奈川県)
●神奈川県立松陽高等学校
●三浦学苑高等学校

(長野県)
●長野県松本深志高等学校

(静岡県)
●静岡県立科学技術高等学校
●静岡北高等学校

(岐阜県)
●岐阜県立郡上高等学校
(愛知県)
●愛知県立豊明高等学校

(三重県)
●三重県立名張青峰高等学校

(大阪府)
●大阪府立吹田東高等学校
●大阪府立旭高等学校
●大阪府立北摂つばさ高等学校

(高知県)
●明徳義塾高等学校

(鹿児島県)
●鹿児島県立喜界高等学校

ルーキー応援部門

(北海道)
●北海道釧路東高等学校

(青森県)
●五所川原第一高等学校

(宮城県)
●尚絅学院高等学校

(埼玉県)
●埼玉県立三郷工業技術高等学校

(千葉県)
●千葉県立一宮商業高等学校

(神奈川県)
●神奈川県立松陽高等学校
●神奈川県立神奈川工業高等学校
●三浦学苑高等学校

(長野県)
●長野県松本深志高等学校

(静岡県)
●浜松市立高等学校
(愛知県)
●愛知県立豊明高等学校

(大阪府)
●四天王寺高等学校
●大阪府立北摂つばさ高等学校

(滋賀県)
●立命館守山高等学校

(香川県)
●香川県立高松西高等学校

(高知県)
●明徳義塾高等学校

年賀状甲子園とは

チームで勝ち上がれ!

チーム構成は「監督(教員1人)+生徒3人以上」。
3つのテーマに沿った3枚の年賀状作品を制作し、その総合得点で競います。
誰か1人の力ではなく、チームの総合力でトーナメントの頂点を目指す、それが年賀状甲子園です。
なお、チーム戦とは別に、作品単体の評価によって選定する「部門別MVP」もあります。

部門(テーマ)は3つ

作品の制作部門は「イラスト」「写真」「ルーキー応援」の3つです。
昨年度より部門毎に課題テーマを設け、3部門各1枚の年賀状作品を作成していただきます。制作ルール詳細は、エントリー後にお届けする作品応募ガイダンスを必ずご確認下さい。

「ルーキー応援」部門では、昨年甲子園高校野球選抜大会にて活躍した千葉ロッテマリーンズのルーキー・安田尚憲選手を応援する年賀状を制作。作品は全て安田選手のお手元にお届けし、ご本人に「心に一番響いた」応援年賀状をMVP作品として選出いただきます。

昨年まで同じ高校生だった安田選手へ、同世代だからこそ届けられるメッセージで熱いエールを!

表彰

  • 優勝校には優勝トロフィーと表彰状、副賞を贈呈。
  • 準優勝校には準優勝トロフィーと表彰状、副賞を贈呈。
  • テーマ別MVPにはトロフィーと表彰状贈呈。
  • テーマ「ルーキー応援」MVPは安田尚憲選手サイン入り記念品を贈呈。
  • 参加選手には応募全作品掲載の作品集を参加賞として進呈。

審査員

  • 一次予選:参加チーム(ブロックごとの相互採点)
  • 二次予選:主催スタッフ・グラフィックデザイナー
  • ベスト16:主催スタッフ・グラフィックデザイナーおよび、協賛企業スタッフ
  • ベスト8〜:プロイラストレーター
  • ルーキー応援MVP:応援対象ルーキー・安田尚憲選手(千葉ロッテマリーンズ)


展示会

参加作品の展示を下記にて実施致します。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄り下さい。

  • 内 容 :全作品掲載ポスター掲示、および作品集の配布。
  • 期 間 :2018年12月3日(月)〜2018年1月18日(金)まで
  • 時 間 :9:00〜17:30 ※土・日・祝・年末年始は休展
  • 住 所 :〒104-0041 東京都中央区新富2-4-7
  • アクセス:有楽町線「新富町駅」(3番出口)徒歩1分
         日比谷線「築地駅」(八丁堀寄り出口)徒歩4分
  • 内 容 :企画展「博物館の年賀状展示」内にて、第10回大会全作品掲示、および作品集の配布。
  • 期 間 :2018年11月17日(土)〜2019年1月27日(日)まで
         ※年賀状甲子園展示は、12月1日(土)〜1月27日(日)
  •      ※12月26日(水)〜31日(月)、1月4日(金)は休館。2019年1月1日(火)は13時より開館。
  • 時 間 :10:00〜17:30
  • 入館料 :大人300円、小・中・高校生150円※障がい者手帳をお持ちの方と介助者の方は無料。
  • 住 所 :〒131-8139 東京都墨田区押上1-1-2
         東京スカイツリータウン・ソラマチ9F
  • アクセス:東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」下車
         東武スカイツリーライン、東京メトロ半蔵門線、
         京成押上線、東武浅草線「押上(スカイツリー前)駅」下車

主催・年賀状甲子園事務局(株式会社アイデア工房)

協賛・株式会社ワコム株式会社筆まめ株式会社山櫻株式会社ヘキサゴン
     郵政博物館

協力・千葉ロッテマリーンズ

応援・年賀状甲子園応援団株式会社オープニングアーカイブプラス株式会社京都工芸 他)

年賀状甲子園・応援団

頑張る高校生達にエールを!年賀状甲子園・応援団募集中

bunkaryoku.gif
文化庁/関西元気文化圏参加事業
公式ブログ
年賀状甲子園公式ブログ
Twitter公式アカウント
作品集
制作助成ペンタブレット

※希望する場合は、参加エントリー時にお知らせ下さい(締切:7月10日)
※非販売品とは:外装に傷みがあったり、開封されている商品です。未使用に近い製品にて、制作使用には全く問題ありません。