年賀状甲子園2019年・選評

審査座談会

それでは、これより第10回年賀状甲子園・座談会を開始させていただきます。皆様どうぞよろしくお願い致します。 採点結果およびトーナメント組合わせにより、第10回年賀状甲子園の優勝チームは『愛知県立豊明高等学校』、準優勝は『大阪府立北摂つばさ高等学校』に決定致しました。まずは優勝チームの3作品について、ご感想をお願い致します。

●イラスト部門作品 ●写真部門作品 ●ルーキー応援部門作品

いのもとまさひろ

優勝おめでとうございます。表現したいことをまっすぐに表現しきった感じが3部門ともにあり、平均点が高かった印象です。特に3部門ともに共通していると思うのは、色の構成が良かった点だと思います。

しみずひろみ

2019年年賀状甲子園優勝おめでとうございます。3点共にテーマをきちんと含んだ表現、作品完成度が優れていると思いました。年賀状という基本ベースの『らしさ』も力強く、エネルギーを感じられる作品群でした。それぞれの年賀状を受け取った人が、喜び楽しんでくれる雰囲気が見えるようです。まずは楽しんで作品づくり。そうして受け取る人も嬉しくなる。そんな流れが自然と出来てくるでしょう。これからもいろいろな所での作品制作など頑張ってください。

宮部珠江

優勝おめでとうございます。どの作品も個性的で良かったです。それぞれの作者がやりたいことを迷いなく表現している感じが紙面から伝わって、惹かれる部分の多い作品群でした。

竹本明子

愛知県立豊明高等学校の皆様、優勝おめでとうございます!イノシシが、迫力満点に描かれており目を引きますね!全ての作品を通して丁寧に仕上げられているのが好印象です。特に、イラストは独特のタッチで描かれており、色使いも印象的で他の作品も見てみたくなりました!

ありがとうございます。では次に、準優勝チームの作品についてお願い致します。

●イラスト部門作品 ●写真部門作品 ●ルーキー応援部門作品

竹本

大阪府立北摂つばさ高等学校の皆様、準優勝おめでとうございます!よく名前を見かける常連校イメージのついてきた大阪府立北摂つばさ高等学校ですが、毎年楽しんで作成された様子が伝わってきますね。来年もまた、仲間と知恵を絞った楽しい作品を見せてください!

しみず

2019年年賀状甲子園 準優勝おめでとうございます。テーマを踏まえた上での構成をどうするか、の着眼点が面白い作品群。仕上げ方も良かったと思います。荒削りながら若々しい感性が溢れてて、とても好感度のある3点でした。さらに面白い作品づくりにと、頑張ってください。

宮部

おめでとうございます。高校生らしい個性的な表現が目を引いて、部の楽しそうな雰囲気が伝わってくるようです。どの作品も丁寧に仕上げられていて好感が持てます。

いのもと

準優勝おめでとうございます。優勝まであと一歩でしたが、元気の良さ・ノリをそのまま作品に表現しきった点は、十分評価に値することです。

ありがとうございました。それでは今回も、イラスト部門MVP選定からお願いしたいと思います。
MVP候補となった16作品の中から、皆さんの推薦する作品をいくつか上げていただき、その中から絞っていきたいと思います。

いのもと

「長野県松本深志高等学校」は、やろうとしていることが、はっきりしていて、それをブレずに丁寧に描き上げて、トータルで非常に上手く仕上がっていると思います。

次点で「広島県立総合技術高等学校」、とても落ち着いて仕上げて、綺麗に可愛い作品になっています。作者の真面目に取り組む姿勢が伝わっています。

「愛知県立豊明高等学校」も、ちょっと見にくさがあるものの、細部までも含め、勢いを上手く出せてると思います。迫力あって、かっこいい作品。

●長野県松本深志高等学校 ●広島県立総合技術高等学校 ●愛知県立豊明高等学校

しみず

私も「長野県松本深志高等学校」は、シンプルで大胆さのあるレイアウトで丁寧なイラストに太陽の光で動きもあり、とっても良いと思います。

「愛知県立豊明高等学校」は、迫力のあるイノシシのイラストに惹き込まれます。さらに空きスペースの描きこみ、文字表現でこれでもか!というくらいのパワフルさがいいですね。

「鹿児島県立枕崎高等学校」も、テーマの『スタート』を勢い楽しく表現できている。色や大きさを変えての見せ方、全体のバランスがいいですね。

●長野県松本深志高等学校 ●愛知県立豊明高等学校 ●鹿児島県立枕崎高等学校

宮部

私は、「愛知県立豊明高等学校」がダントツです。一覧で全体を見た時に真っ先に拡大して見ました。そして「おお!すごい!カッコいい」と声が出ました。テーマの「START」の表現は少し弱いですが、猪の毛並みや顔付きは迫力満点!色使いや外面構成など、どこを取っても作者にしか描けない個性的な1枚に仕上がっています。

次点は「鹿児島県立枕崎高等学校」。色々な個性を持ったイノシシが一斉に「START」している雰囲気がとてもよく表現できています。最初の一歩を踏み出して後ろに伸びた脚や、舞い上がる砂煙がテーマを表現するのに効いています。また、年賀状らしい演出も随所に見られ、生き生きした猪の表情が楽しい年賀状になっていますよね。

とても丁寧に仕上げらている「広島県立総合技術高等学校」にも次点をあげたい。テーマの表現もわかりやすく、画面全体からめでたい感じが伝わってきます。グラデーションの塗りがとても綺麗で汚れた部分がないのが素晴らしい。猪もかわいい。

●愛知県立豊明高等学校 ●鹿児島県立枕崎高等学校 ●広島県立総合技術高等学校

竹本

私は「三浦学苑高等学校」のキュルンとした瞳にやられました。
「愛知県立豊明高等学校」と「鹿児島県立枕崎高等学校」も良いですね。

●三浦学苑高等学校 ●愛知県立豊明高等学校 ●鹿児島県立枕崎高等学校

ありがとうございます。
皆さんの推薦作品を票にしてみると、「愛知県立豊明高等学校」が4票、
「鹿児島県立枕崎高等学校」が3票、
「長野県松本深志高等学校」「広島県立総合技術高等学校」が2票、
「三浦学苑高等学校」が1票ずつです。

いのもと

みなさんが愛知県立豊明高等学校を、候補に上げていますね。

宮部

個人的に愛知県立豊明高等学校が好きです。他にはない感じ。テーマの表現が弱いのが気になるところではあります。スタートラインを1本描くだけでも良かったのにな〜。

竹本

迫力がありますね。また、タッチも独特で魅力的です。色使いも良いです。

しみず

同じくです。

宮部

猪って難しいモチーフで、可愛い方向に大体描いていくと思うのですが、愛知県立豊明高等学校はかっこいい方向で他と差をつけましたね。

いのもと

イノシシの部分以外にも、しっかりやりたい表現の熱があっていいですよね。

しみず

迫りくる迫力と微妙な色の描き分けが面白いですね。

宮部

鹿児島県立枕崎高等学校は、テーマをバッチリ表現できていて、可愛く、楽しく、そして年賀状らしくめでたい!で好きです。

いのもと

鹿児島県立枕崎高等学校は、候補に挙げていませんが、すごく迷った作品でした。テーマにまっすぐな感じが、とても好印象です。

しみず

とても分かりやすくて、シンプルでイヤミのない感じが良いと思います。

竹本

鹿児島県立枕崎高等学校の作品は、それぞれの猪の表情が豊かで、楽しい年賀状に仕上がっていると感じました。

宮部

猪のポーズとか砂けむりとか、ちょっとした演出が効果的で、細部を見ていても楽しいです。

いのもと

ですねー。

宮部

色数を絞っているのも良いです。

しみず

それぞれの表情等に違いをつけて明るさがあって。

いのもと

長野県松本深志高等学校は、「START」という点では弱いかなと思いましたが、作品として丁寧で描写もよく関心しました。

宮部

面白い構図でユニークな作品。印象に残っています。テーマの表現が個人的には弱く感じたので迷った末に、私の候補からは外しました。

しみず

何より美味しそうなのとレイアウトで押しました。

竹本

人参で抜いたイノシシなど細かいところにも気を配ってい描いていると思いました。「START」という意味では弱いかもしれません。

いのもと

「お正月」=「START」では、アイデアとしてちょっと…ですね。

宮部

塗りが上手いですね。青菜の緑が美しい。おなかが空きます(笑)

竹本

お餅の焼印が、最初よくわからなくて…説明を読んでなるほどと思いました。

いのもと

普段からよく手を動かして描いているんでしょうね。描写が上手いなと思いました。

竹本

そう思います。上手ですよね〜。

いのもと

広島県立総合技術高等学校の作品は、ふんわりやさしい作品ですが、これがなかなか丁寧に作りこんでいるなと思いました。

竹本

お正月らしいアイテムが散りばめられていて、かわいらしく仕上がっていると思います。

宮部

隅々まで一切の手抜きがなくて、色が綺麗ですね。

いのもと

書き込んだメッセージが、もっと目につくようであれば、さらに良かったかなぁと思います。

しみず

イラストが丁寧でいいな…とは思いましたが。何でしょう…優等生的なところが今ひとつというか。毒が欲しいです。どこかに。

竹本

三浦学苑高等学校は瞳が可愛いなと思いました。リアル系で描かれた作品が他になかったですし、推しました。

宮部

絵が上手いですね。猪の毛並みとか目の輝きに惹かれます。

いのもと

写実的な描写に拘ったのもわかりますし、そういう意味では印象に残りました。ただ、それ以上のアイデアが欲しかったです。

宮部

目の周辺や耳の造形を見ると、ちゃんとモチーフを観察して描いたのが分かります。テーマの表現にもう一工夫ほしかったかな。

竹本

「START」が、新芽なんでしょうね。

しみず

綺麗ですね。ただ物語に欠けるかな〜そう、今ひとつの工夫かな。

竹本

瞳にコロっといっちゃった感があるので(笑) 確かに、もう一工夫あってもよかったですね。

宮部

キュンとしますね(笑)

竹本

はい(笑)

いのもと

確かに目、なんともいえないですよね!よく描けている証拠ですね。

宮部

これで祖父母宛なのがズルいです(笑)

いのもと

あ、そうでしたね。だからPOPな方向の作品じゃないんですよね。

ありがとうございます。ここまでの意見をまとめますと、愛知県立豊明高等学校が4票で全票入ってるのですが、他の作品がイチ推しだ!という方はいらっしゃいますか?

竹本

MVPは、愛知県立豊明高等学校で良いのではないでしょうか。

いのもと

はい。いいと思います。

宮部

いいと思います。

しみず

いのししの迫力で大丈夫ですね。

では満場一致で、今年のイラストMVPは、愛知県立豊明高等学校に決定致します!

宮部

おめでとうございます!私のお気に入りです。

いのもと

おめでとうございますー!パチパチ!

竹本・しみず

おめでとうございます!

ありがとうございます。では次に写真部門MVPの選定に移りたいと思います。
イラスト部門同様、MVPに推したい作品を上げていただいて、その中から絞りたいと思います。

宮部

「大阪府立北摂つばさ高等学校」を一番に選びました。実に高校生らしく、元気があって「SMILE」のテーマ全開の年賀状で、見ていてとても楽しいです。画面の半分を顔のアップにする思い切った構成も目を引くし、モデルの表情が良い!ノリで作ってような雰囲気とは裏腹に、ど迫力の付け鼻、付け牙は結構手間がかかってて技術が必要ですよね。

次点は「五所川原第一高等学校」。写真1枚で全てを表現した作品で、「写真部門」として高く評価したいです。この表現方法をよく思いつきましたね。なかなか感心させられました。生地の質感やモチーフの配置で猪ということも分かるし、満面の笑顔がとても良い。

「大阪府立旭高等学校」の作品は、アイデアが面白いし、テーマの表現も自然。偶然が個性のある4匹の猪を生み出して、狙った表現ができたのではないでしょうか。ピントや光の反射、影が写り込まないようにキチンと配慮して撮影されてて、好印象です。

●大阪府立北摂つばさ高等学校 ●五所川原第一高等学校 ●大阪府立旭高等学校

しみず

「大阪府立旭高等学校」はレイアウト的にはシンプルで、福笑いが題材というのもありがちですが、モチーフにするものや表現の仕方のアイデア、見せ方が楽しくて面白い作品になっていると思います。思わず笑顔になりますね。

「三浦学苑高等学校」のような、こういったひょうきんで陽気なエッセンスの作品はシンプルに好きです。

「大阪府立北摂つばさ高等学校」の作品も良いと思います。今だからこその新鮮な一枚だな…と感じました。

●大阪府立旭高等学校 ●三浦学苑高等学校 ●大阪府立北摂つばさ高等学校

いのもと

「五所川原第一高等学校」を選びました。イノシシの表情もいいですが、素材を活かした作品でアイデアも良かったです。あと何より、色の調整もしているのでしょうか、非常に映える明るい作品になっています。

「大阪府立北摂つばさ高等学校」の、もうテーマを思い切りぶつけて表現して、そして無理なくノリが乗ったまま仕上がった若さあふれる楽しい作品も良いですね。

「静岡北高等学校」は、色んな時間を共有した、楽しい仲間との笑顔が満載の、ドラマある作品で良いです。

●五所川原第一高等学校 ●大阪府立北摂つばさ高等学校 ●静岡北高等学校

竹本

「五所川原第一高等学校」を選びました。全てを写真で表現しているところが良いですね。

「明徳義塾高等学校」と「三浦学苑高等学校」を次点に選びました。

●五所川原第一高等学校 ●明徳義塾高等学校 ●三浦学苑高等学校

いのもと

写真部門は、少し悩みました。

宮部

今回、写真なのかな〜?という作品が多かったように思います。

いのもと・しみず

同じくです。

竹本

写真は、私も悩みました。

宮部

その中でも、五所川原第一高等学校の作品はアイデアに感心しました。猪の笑顔が可愛いし、写真1枚で全てを表現した点が高評価です。

竹本

文字も切り抜いて、すべて写真で表現したところが良かったです。本人が「工夫した」という両手の爪も、とても可愛いです。

いのもと

難しいな…と悩んだ中、印象に残りました。色々な物で作られた表情ですが、なんとも良い笑顔です。加えて、色も良いので作品として一歩リードしたかなと。

竹本

表情、いいですよね^^

宮部

写真としてもキレイに撮影できてますね。余計な影や光のムラがない。

竹本

大阪府立北摂つばさ高等学校の作品には、先輩もきっとツッコミを返してくれると思います。

いのもと

毎年見ているような気がします、大阪府立北摂つばさ高等学校。常連校ですね。

宮部

ノリが良くて元気があって好きです。画面の半分を顔のアップで埋めるなんて思い切りましたね。尻込みしてなかなかできないと思います。

しみず

アイデアとしては面白いと思いましたが、鼻が少しグロい感じがして…。大胆さは買いですね。こういうテイストの作品好きなんですけどね。

いのもと

若さあるパワーで、ノリが出ていて良いと思いました。ノリをそのまま作品に昇華させるのって、実は簡単なことではないと思います。

宮部

大阪府立旭高等学校は、福笑いのアイデアが面白い。同じパーツで構成されてるのに違う個性を持った猪が偶然生まれていいですね。

しみず

レイアウトのバランスがいいのって落ち着くんですね。そこから面白さを見ていく感じで。ひょうきんな福笑いの表情が好きです。

いのもと

大阪府立旭高等学校、候補に入れていたんです。アイデアが、なかなか無い面白い作品だなと思いました。

竹本

キャラクターそのものが可愛いので、福笑いがちょっと崩れても可愛いという。あと、文字も切り抜いて手間をかけているのも良いですね。

いのもと

どれも、表情が表情として成り立ってますよね(笑)

竹本

三浦学苑高等学校の作品は、もうシュールさがなんとも言えませんでした(笑) なんだかよくわからないけど、じわじわと不思議な面白さが…(笑)

しみず

最初から、三浦学苑高等学校は決めていました。これは候補に入れなきゃ、と。

竹本

自分の友達が後ろのだるま役だったら、笑わずにいられないなと思いました(笑)

宮部

三浦学苑高等学校は面白くて好きなんですが、写真の上に加工を入れすぎてモデルの顔が全く見えなくなってるのが惜しい。イラスト作品みたいになっちゃってる。

いのもと

写真が活きた作品だったらなぁと思いました。

竹本

ほんとですね〜。

宮部

「2019」が笑ってるのも良いです。

竹本

西暦も笑顔になってて工夫は感じましたが、「写真」という意味ではちょっと弱い。ただ、個人的に、この変な戦隊は好きですが(笑)

宮部

これも「写真なのかな〜?」の一つでした。

いのもと

ですです。

竹本

そうなんですよね。写真なのかな?というのはありました。

いのもと

ノリは伝わってきましたけどね。

宮部

実際にコスプレしてくれてたらNO.1でもよかった。

いのもと

(笑)

竹本

本当に(笑)

いのもと

静岡北高等学校のような方向性の作品は、毎年あるような気がします。どうしても、ドラマを感じる作品で選びました。

竹本

年賀状甲子園で過去何度か見かけるタイプの写真年賀状ですが、笑顔が沢山の写真というのはいつ見ても幸せな気持ちになりますよね。

宮部

静岡北高等学校は高校生の今しか作れない作品ですね。

しみず

毎年ありますね。嫌いじゃないです。

いのもと

顔晴ろお!!は、なかなか考えたなと思いました(笑)

宮部

レイアウトなんかに一工夫あると、もっと高く評価できるですけどね。

竹本

今年の写真部門は本当に選ぶのが難しかったです。いずれにしても、どれを選ぶか迷った挙句、テーマとしてはものたりませんが、明徳義塾高等学校の作品は「お母さんのために毎日お弁当を作っている」という行為に1票。という感じです。

しみず

神奈川県立松陽高等学校は、おとなしい感じで悩みましたが、物語的なところで入れました。

ありがとうございます。そろそろ写真MVPの選定に移りたいと思います。

しみず

五所川原第一高等学校が票を集めていますが、ちょっとおとなしすぎるかなとも思います。

竹本

今年は難しいですよね。ずば抜けた作品がないというか...。

いのもと

ちょっと抜き出た作品がなかったですね…。

しみず

そう。可もなく不可もなくという感じですが。

いのもと

作品として色が良いということもあり、五所川原第一高等学校がリードしてしまいます。

竹本

私もそう思います。

宮部

そうですね。

ありがとうございます。それでは、今年の写真部門MVPは「五所川原第一高等学校」に決定したいと思います!

宮部・いのもと・竹本・しみず

おめでとうございます!

ありがとうございました。

では次にルーキー応援部門ですが、今回も応援対象である千葉ロッテマリーンズの安田尚憲選手に選定をお願いし、「四天王寺高等学校」の作品がMVPとなりました。今年も、プロイラストレーター審査員の皆さんが良かったと思われる作品を参考に教えてください。

いのもと

「浜松市立高等学校」は静な雰囲気でありつつ熱っぽさを感じる作品で、いい描写です。

「五所川原第一高等学校」は少々荒さは感じるものの、丁寧に制作しているのがわかります。応援年賀状に相応しい、明るさと元気さがあり好印象な作品です。

「長野県松本深志高等学校」の作品は、おとなしい印象かもしれませんが、落ち着いた雰囲気で色もまとまっていて良い仕上がりだと思います。

あともう1点「立命館守山高等学校」。高校生の作品としては、異色な感じかもしれませんが、強い個性とセンスを感じます。

●浜松市立高等学校 ●五所川原第一高等学校 ●長野県松本深志高等学校 ●立命館守山高等学校

しみず

「浜松市立高等学校」のイラストのタッチ、トリミングと躍動感に雰囲気を合わせた文字のあしらい方が素晴らしい。

「立命館守山高等学校」は日本の古き版画ポスターのようで趣が感じられる。イラストの上手さ、構図バランスも良いですね。

「五所川原第一高等学校」は、作品の完成度、品格が感じられる色とモチーフのレイアウトバランスがいいです。

●浜松市立高等学校 ●立命館守山高等学校 ●五所川原第一高等学校

宮部

「浜松市立高等学校」ですね。色の塗り方や迫力ある「魂」の文字など、画面いっぱいに作者の個性が表れています。色彩センスが素晴らしい。制作前に描く人物についてよく調べる姿勢も高く評価したいです。

「埼玉県立三郷工業技術高等学校」は次点で、アイデアが面白いし、絵や構成も上手い。スイングの勢いではためく羽織に躍動感を感じて、とても動画的で目を引きます。初日の出に照らされる選手が希望に満ち溢れている雰囲気でとても良いです。

●浜松市立高等学校 ●埼玉県立三郷工業技術高等学校

竹本

「浜松市立高等学校」を選びました。動画や資料をたくさん見た甲斐があって、とても良い雰囲気に仕上がっていると思います。ユニフォームを白で仕上げず、全体を同じトーンでまとめたところもすごく好きです。遠目に見るとただの背景文様に見えましたが、拡大してみるとイノシシになっており、それがまたよく描けていると感心しました。

●浜松市立高等学校

宮部

とにかく浜松市立高等学校が上手い!

いのもと

みなさんの推薦を見ても、浜松市立高等学校が光ってるでしょう!

竹本

はい、浜松市立高等学校が素敵です。

しみず

ダントツですね。

宮部

描く対象をしっかり調べた点も高評価です。

いのもと

資料集めなども、実は描く行為のひとつなんだということですよね。

宮部

実際のイラストの仕事でも、調べる、アイデアを練る時間の方が長いですよね。
埼玉県立三郷工業技術高等学校の羽織ユニフォームや筆バットのアイデアも良かった。

いのもと

そうそう!それ、意外なアイデアで良いと思いました。

宮部

長野県松本深志高等学校や明徳義塾高等学校みたいに色数を抑えた、凛とした印象の作品も良かったです。

竹本

長野県松本深志高等学校も良いですね〜。

いのもと

立命館守山高等学校は、配置やデザイン面では難しい点はありますが、イラストの強い個性ある描写に目をひかれました。

ありがとうございました。
それでは最後に全体を通しての総評を皆さんにお聞きして、今回の座談会を終了したいと思います。

いのもと

今年も、たくさんの作品で楽しませていただきました。特に今年は、色構成をよくよく考えて制作された作品が多かった印象です。

それともうひとつ、こちらにも伝わってくるほどノリが作品に乗った作品も多かった印象です。このどちらも大切なことで、技術でもあるので評価に値することです。

反面、作品の土台となるアイデアという面では、飛び抜けた作品が少なかったかなぁという印象です。作品を制作するうえで、楽しむことは大切ですが、テーマからどんなアイデアを絞り出すのか?それがあって制作が始まるので、もう少しそこに時間をかけてみることも意識して欲しいなと思いました。

そんな中でも、もちろん良い作品もありました。それは、やはりアイデアだったり、色の構成、デザイン面(イラスト・文字等、素材の配置バランス)、トータル的によく頑張った結果だと思います。

制作は楽しいものですが、出来上がるまでの過程があります。そんなことを意識して制作するだけでも、もっとクオリティは上がってきます。今後も頑張っていきましょう!

参加された全国の高校生のみなさん、お疲れさまでした。たくさんの刺激を受けました。ありがとうございました。

竹本

毎年、高校生らしい楽しい作品から、プロがあっと驚く作品まで、バラエティ豊かな年賀状作品を楽しく拝見させていただいています。

イラスト部門は素敵な作品が多かったですね。テーマ「START」や、送る相手のことをしっかり考えて制作されたものも多く見応えがありました。

写真部門は、写真で勝負した作品がやや少なかったように見受けられましたが、どれもテーマである「スマイル」溢れる楽しいものに仕上がっていました。

ルーキー応援部門は、毎年クオリティが高く、今年も見ごたえありました。年に一度の「年賀状」です。プライベートでも是非、オリジナリティあふれる年賀状を出してみてくださいね!

しみず

今年もまたどんな作品に出逢えるのか楽しみに審査に参加させて頂きました。ありがとうございます。

今回の干支、イノシシは個人的には絵で表現するのに難しさのある動物ではないかと思っています。だからこそ皆さんがどんな切り口で臨んでくるかと興味を持って拝見させていただきました。結果、どの干支であってもそれぞれの思い描く世界での作品づくりであり、楽しく表現されてると感じました。

イラスト、写真、ルーキー応援とテーマにそってのアイデアに、贈りたい相手への思いのビジュアル化。小さい紙面ながらなかなかに凝った表現、大胆さなどもあり良かったと思います。また、今年もルーキー応援は力作ぞろいでした。スポーツが持つドラマ制に対し、描く側も挑戦心が沸き立つのでしょうか。

さて、干支並びの最後尾に位置するイノシシと、この31年で平成も終わります。1年ごとの新年よりさらに節目の意味合いが大きく思えてきます。より充実感をもって2019年を素晴らしい年にしていきましょう。応援しています。高校生のみなさんお疲れ様でした。

宮部

今年も楽しく作品を拝見させていただきました。

イラスト部門はどれも個性があって、完成度の高いものが多かったのですが、テーマの表現が弱かった印象です。

写真部門の作品は「写真」の特性を活かしきれていないと感じる作品が多かったように思います。

ルーキー部門は野球と年賀状(正月、新年)を上手く絡ませた作品が印象的でした。

毎年、群を抜いた作品があるのですが、今年も「すごい!」と思える作品にも出会えました。描かなければ、作らなければ上達するタイミングは巡ってきません。これからも、どんどん描いて、作っていきましょう。

皆さん、今回もお時間を頂きありがとうございました。それでは第10回年賀状甲子園・座談会を終了致します。