年賀状甲子園・中部/近畿予選作品一覧

年賀状甲子園2019年・年賀状甲子園予選 > 中部/近畿ブロック
北海道/東北東北/関東関東A関東B中部
中部/近畿|近畿近畿/四国四国/中国九州

金沢市立工業高等学校

受験を控えたいとこへの年賀状です。合格に向けて猪突猛進してほしいという応援の気持ちを込めました。テーマに合わせて、猪がスタートダッシュをしている場面です。

県外に進学した友人へ宛てた年賀状です。一緒に過ごした日々を思い出す、地元の美しい夕日を背景にしました。笑顔の多い年になりますようにとの思いを込めて、笑っているイノシシを描きました。
猪のようにスタンドに一直線に突き刺さるように打ってほしいという願いを込め、打席に立つ安田選手を描きました。持ち前の長打力で、球界を明るく照らしてください。日本古来の色彩で年賀状らしさを表しました。

岐阜県立郡上高等学校

「イノシシが走り出すような勢いのある良いスタートになりますように」そんな願いを込めて作品を作りました。縁起の良い福の神である七福神を亥の背に乗せました。夢に向かって努力している友人に送りたいです。

親戚宛ての年賀状で、新しい年が始まり新しい生活が始まる。そんな瞬間にピッタリ!赤を基調としためでたい1枚。こんな年賀状をもらった人にも幸せな1年になりますように。
ルーキー安田選手がすでに活躍しまくってドヤ顔でヒットを打っているところを描きました。この年賀状のように打ちまくることを願っています。

愛知県立豊明高等学校

テーマにあわせ、地を駆ける迫力のあるイノシシを描こうと心掛けました。今年受験をする友人に、「どんな壁にぶつかっても猪突猛進で突き進み、合格を勝ち取ってほしい」という願いを込めました。

母が働いている保育所に来ているイケメン男児にモデルになってもらいました。普段会えない親戚や友達へ元気な自分を伝え、また新年を笑顔で迎えられるようにという思いを込めて作りました。


安田選手の打った球が、来年の干支であるイノシシのように勢いよくまっすぐスタンドまで飛んでいくようにという願いを込め、「行け」という力強い一言とともに描かせていただきました。

愛知県立衣台高等学校



これは九州に住む祖父母に宛てたものです。猪達が向かう日の出は私の目標を表しており、目標に向かって着実に近づいているという意味を込めました。


この年賀状は同学年の友人へ出すことを想定したものです。周囲に笑顔を模した象形を描くことでテーマでもあるsmileを表現しました。また、極力色々な色をつかうことで目が喜ぶようにしました。
私は野球はもちろん、スポーツのことはよくわかりません。ただ、あなたのことを調べて、あなたの野球に対する熱意が、自分の絵の向き合い方と重なり、あなたのことが大好きになりました。頑張ってください。

三重県立名張青峰高等学校



この年賀状は友人に宛てたものです。今は離れてしまった友達に、私は元気でやっているよ、こんなに成長したよ、とわかってもらえるように、大きな猪の豪快で凛々しい姿を描きました。


これは従兄弟に向けて送るものです。今は祖母の家に行っても従兄弟はいないことが多くてなかなか会う機会がありません。そこで、いつでも笑顔で、会える日を待っているよという気持ちをこめて描きました。
プロ入り後もとてもいい成績を残している安田選手が、ほんの数年前までは私たちと同じ高校生だったと考えると本当に希望をもらえます。野球を目指す人の憧れの選手になってもらいたいという思いを込めました。

三重県立明野高等学校

親せきに宛てて描きました。シンプルかつ、可愛くて色んな人に好かれるような年賀状に出来たと思います。猪を可愛く描くのも大変でしたが、イメージ通りに描けたので良かったです。

他校で頑張っている友人に宛てました。今年の年賀状は、地元の海で初日の出を拝んだ時に撮った写真を使いました。写真だけではもの足りないので猪を描いてみましたが、なかなか似なくて大変でした。
他校で頑張っている友人に宛てました。今年の年賀状は、地元の海で初日の出を拝んだ時に撮った写真を使いました。写真だけではもの足りないので猪を描いてみましたが、なかなか似なくて大変でした。