年賀状甲子園・北海道/東北予選作品一覧

年賀状甲子園2019年・年賀状甲子園予選 > 北海道/東北ブロック
|北海道/東北|東北/関東関東A関東B中部
中部/近畿近畿近畿/四国四国/中国九州

北海道静内高等学校



この年賀状は、いとこや祖父母に送ろうと思い描きました。イノシシ家族が正月遊びをしたりおせち料理を運んで食事の準備をしている様子です。楽しそうなイノシシたちの行動を一つ一つ見て頂けると嬉しいです。
来年は亥年ということで花札をイメージして制作しました。メインのデザインと手書き文字は切り絵で表現しています。花札の好きな友人を思い浮かべ制作し、届いた際には、また一緒に花札がしたいと思ってもらえたらいいなと思っています。 この年賀状に書かれている桜花爛漫という言葉は桜の花が多く咲き乱れるという意味をもちます。そこで桜の花を安田選手に見立てて描かせていただきました。常に前進していけるよう走り出しているポーズにしています。これからのご活躍を期待しています!

北海道大谷室蘭高等学校



テーマのSTARTを、新年の始まりに成人を迎える人と初日の出で例えました。また、大人になる自分へバトンタッチする様子も取り入れてみました。成人を迎える人たちに受け取ってもらいたいです。


恋に恋い焦がれる高校生の”今”を表現しました。青春SMILEぶっちぎり!新しい年も、恋するすべての人たちに、ニコニコ笑う恋がこの年賀状と一緒に届きますように。
安田選手の名前から「や・す・だ・尚・憲・安」の6文字を使い作成したアスキーアート作品です。顔の表情や影の濃さに合わせて文字を選んで安田選手の笑顔を表現し、メッセージを添えて年賀状にしました。

北海道釧路東高等学校



私はこれを幼いいとこに渡すのを想像して描きました。みんなで1つの干支なので、子・牛・寅・卯・辰・未・午・未・申・酉・戌・亥とおまけで猫も描きました。協力してこそのリレーなので、リレーをさせてみました。


この年賀状は、友達宛てに作りました。理由は友達と言っても、今は遠い所に住んでいる人もいるので、私は今も元気ですという意味をこめていたらこの作品を思いうかべていました。
正月に関係する物を沢山詰め込んで、これが年賀状だという事を意識して描きました。安田尚憲選手がこれから沢山活躍して、笑顔でいてくれたらいいなぁと思ってこの表情にしました。応援しています!頑張ってください!

青森県立板柳高等学校



この年賀状は友人に宛てました。日本の世界遺産でもある富士山を描き、その上にイノシシを描き、今年は力強く、高みを目指して生きていこう!と思いながら描きました。


日の出を撮ることによって年明けを連想させるようにしました。この年賀状は遠くに住んでいる親戚に宛てました。新たな年も健康に幸せで過ごせますように、と生命力を感じさせる朱色を使いました。


来年は亥年ということで、「猪突猛進」猪の如く、千葉ロッテマリーンズの安田尚憲選手には、来年もその手で勝利を掴み取ってほしい!と思い、迫力や気迫を大事にしながら描きました。

五所川原第一高等学校



私がこだわった所は、イノシシの中に2019の数字を入れた所です。そして、今回は「START」がテーマだったので、走り出すイノシシをイメージして描きました。
年賀状を手にした友人が、思わず笑顔になるよう、可愛く温かいデザインにしました。ポイントは、嬉しそうに口元を隠そうとする猪の両手です。色とりどりの花や身近な物を使って、柔らかい雰囲気にしました。 親しい友人に送る年賀状に、シャレとして「賀正」を「我勝」とこだわって書いてみました。全体的に物や人物の質感や文字のフォントを何度も書き直し力強い文字になるよう心がけました。

秋田県立大曲工業高等学校



今回のテーマは「START」ということで、新生活とかのCMでよく目にする紙飛行機を使い、思うがままに描きました。少し年賀状っぽくない感じになりましたが、大切な友達に送りたいなと考えています。
今回年賀状の写真ということで、紙粘土で作ったイノシシと、日の出を強調させるため、富士山を描いてみました。新年の新しい「輝き」を感じてもらえたらうれしいです。

このイラストは、安田尚憲選手へ宛てて描きました。金や銀を使い、さらに活躍し輝いてほしい、という思いを込めました。