年賀状甲子園・中部予選作品一覧

北海道/東北東北/関東関東A関東B|中部|
中部/近畿近畿近畿/四国四国/中国九州

富山国際大学付属高等学校

今回の年賀状には祝福を強く感じられるように思いを込めて描きました。イノシシが2019年を喜んで元気に新年を迎えている表情をシンメトリーにこだわって描いてみました。 「スマイル」というテーマをもとに、この作品を作りました。また、日本らしい景色を含めようと思い、アメリカ人として私が好きなお菓子と組み合わせました。 躍動感あふれる安田選手の様子を応援して描いてみました。イノシシに乗っていざ出陣です。

山梨県立塩山高等学校

干支であるイノシシを描く際、ただのワイルドなブタになってしまい焦りました。2019年から新しい元号になるので、「新しい時代」という表現をしました。干支の動物に服を着せる癖はまだ治りそうにありません…。

今年はイノシシが干支なので、イノシシのシルエットに日本の四季ならではのさまざまな美しい空の写真をはりました。これを見た人が笑顔でいてほしいという思いを込めてこのメッセージを送りました。


今年の干支であるイノシシのように突き進んでほしいと思い、このメッセージを書きました。頑張って日本感を出そうと、昔の日本のポスターをイメージして描きました。これからも安田選手のご活躍を期待しています。

長野県松本深志高等学校

昇る朝日、おもちに押された足跡の焼き印、飛び出すニンジン猪...中学時代の友人が、まっすぐ2019年のスタートを切ることができるよう、応援の気持ちを込めました。

高校になって離れてしまった中学の友人に、イノシシ年もいい年になって欲しいという思いを、メッセージに込めて描きました。
一意専心とは、一つの物事に専念して集中するという意味で、安田選手にぴったりだと思います。真っ直ぐな勢いと野球にかける一心な気持ちを花札の猪の萩の札をイメージして描きました。

浜松市立高等学校



友人へ、今年も楽しく前向きに行こう!という思いを込めました。そして、この迷路。難しそうに見えますが、とても簡単です。人生をイメージしました。フカフカの猪や右上の尻尾のシルエットもこだわりの1つです。


これは祖父母に向けて作りました。樹脂粘土で作ったイノシシ親子のように今年も家族仲良く笑顔で頑張りますという決意を伝えようと思いました。イノシシ親子の上にみかんを乗せて鏡餅のようにデザインしました。


描かせていただく際に、様々な画像や動画を拝見しました。もともと野球に興味のなかった私でも、ぐい、と引き込まれる豪快なスイングに圧倒されました!猪のようなパワフルなプレーで今年も球場を沸かせてください!

静岡県立科学技術高等学校

違う高校へ進学した友達へエールの気持ちを込めて描きました。猪突猛進と猪をかけて、学校生活を思い切り楽しんでほしいと思って描きました。 祖母に宛てた年賀状で、明るく鮮やかな和柄を使い、おめでたいことを表しました。笑ったいのししの切り絵をして、それに和柄を入れました。 力強い線を使うことで迫力のある絵にしました。安田選手が本塁打王に向かって猛進できるように猪と合わせて描きました。目標に向かって頑張ってください。

静岡北高等学校

今年のテーマが「START」だったので、新年のスタートの象徴である初日の出をバックに、女の子を描きました。友達に宛てる前提で描き、受け取った時に、「今年も一年がんばろう」という気持ちになれるようにしました。

初日の出の写真を合成させ、たくさんの笑顔の写真をコラージュしてまとめました。一言メッセージに「今年も顔晴ろぉ!」とのせました。頑張るの文字を顔晴るにして、smileを表現しました。親しい人達へ笑顔を届けたい!
一瞬の、バットの一振りに、全力を注ぐ姿を絵にしました。各所に力を込めている様を、線の太さや影の柔らかさで表現しました。日の光と深い青空も、綺麗に見えるように頑張りました。